書誌事項

モスラの精神史

小野俊太郎著

(講談社現代新書, 1901)

講談社, 2007.7

タイトル読み

モスラ ノ セイシンシ

大学図書館所蔵 件 / 226

注記

主要参考文献ほか: p277-283

内容説明・目次

内容説明

なぜ蛾の姿なのか?あの歌の意味はなにか?ゴジラとどこが違うのか?多くの謎が、いま解き明かされる。

目次

  • プロローグ—モスラの飛んだ日
  • 三人の原作者たち
  • モスラはなぜ蛾なのか
  • 主人公はいったい誰か
  • インファント島と南方幻想
  • モスラ神話と安保条約
  • 見世物にされた小美人と悪徳興行師
  • 『モスラ』とインドネシア
  • 小河内ダムから出現したわけ
  • 国会議事堂か、東京タワーか
  • 同盟国を襲うモスラ
  • 平和主義と大阪万博
  • 後継者としての王蟲

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA8249607X
  • ISBN
    • 9784062879019
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    283p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ