書誌事項

英文法を探る

安藤貞雄著

(開拓社叢書, 18)

開拓社, 2007.9

タイトル読み

エイブンポウ オ サグル

大学図書館所蔵 件 / 168

注記

引用文献: p237-241

内容説明・目次

内容説明

本書は、やや特異な構文の語法を文脈の中で追究した8編の論考を収めた第1部、伝統文法、認知意味論、生成文法、英語史の枠組みで書かれた9編の論考を収めた第2部、10編の英語学のトピックを点描した第3部から成っている。全巻を貫いている姿勢は、英文の意味を文単位ではなく、より大きな脈絡の中でとらえること、常に「なぜか」を問う原理追究の精神、そして、権威を盲信しない「健康な懐疑主義」である。

目次

  • 第1部 語法探索(“All a poet can do today is warm”の構文;“How is it that…?”と“Why is it that…?”;“V+(the)hell out of”の構文 ほか)
  • 第2部 英文法を探る(無生物主語構文;Itのステータスについて;叙想法の諸問題 ほか)
  • 第3部 英語学点描(since構文と時制;?why to doと*who to go;Who may you be? ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA83060499
  • ISBN
    • 9784758918138
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpneng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    x, 246p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ