書誌事項

ローマ建国以来の歴史

リウィウス [著] ; 毛利晶訳

(西洋古典叢書)

京都大学学術出版会, 2008.6-

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 9

タイトル別名

Titi Livi Ab urbe condita

タイトル読み

ローマ ケンコク イライ ノ レキシ

大学図書館所蔵 件 / 296

注記

1-2: 訳者: 岩谷智

5: 訳者: 安井萠

9: 訳者: 吉村忠典, 小池和子

1-2: 底本: R.M. Ogilvie (ed.), Titi Livi ab urbe condita, Tomus I. Libri I-V, Oxford 1974

3-4: 底本: C.F. Walters, R.S. Conway (ed.), Titi Livi ab urbe condita, Tomus II. Libri VI-X, Oxford 1919

9: 底本: J. Briscoe (ed.), Ab urbe condita, Libri XXXI-XL, Tom. I, Stuttgart, Teubner, 1991

5: 底本: C.F. Walters, R.S. Conway (eds.), Titi Livi ab urbe condita, Tomus III. Libri XXI-XXV, Oxford 1929

2: 文献: p410-412

3: 文献: p281-285

4: 文献: p303-306

略年表あり

月報あり

収録内容

  • 1: 伝承から歴史へ1
  • 2: 伝承から歴史へ2
  • 3: イタリア半島の征服1
  • 4: イタリア半島の征服2
  • 5: ハンニバル戦争1
  • 9: 第二次マケドニア戦争、東方諸戦役1

内容説明・目次

巻冊次

2 ISBN 9784814000319

内容説明

ガリア人は言い放った—敗者は哀れなり!ローマ存亡の機に「第二の建国者」が現わる。

目次

  • 第三巻
  • 第四巻
  • 第五巻
巻冊次

3 ISBN 9784876981762

内容説明

ローマ世界最大の歴史家リウィウスが、建国以来の歴史を臨場感あふれるタッチで描いた編年史。
巻冊次

1 ISBN 9784876981793

内容説明

古代ローマの歴史家の中でも、リウィウスはその頂点をなす。皇帝アウグストゥスの庇護のもとに、30歳から40年を捧げて編んだ長大な『ローマ建国以来の歴史』142巻は、神話時代から筆を起こし、著者と同時代に至るまでの歴史を克明に記述する。現存するのは35巻と断片であるが、本書はロムルスによるローマ建国の神話から前468年までを扱う。
巻冊次

9 ISBN 9784876981960

内容説明

本分冊には第4デカーデ最初の第31‐33巻を収録し、著者曰く「ポエニ戦争以上に注目に値する」第2次マケドニア戦争を始めとした前201‐196年の出来事が、ポリュビオスを主たる典拠に叙述される。カルタゴ攻略後、ローマの覇権は東方へ。ヘレニズム時代を終わらせ、帝国化の途を拓く端緒が描かれる。
巻冊次

4 ISBN 9784876982936

内容説明

王政期から著者同時代のアウグストゥス期に至るローマ史を編年体で叙述した大作。前326‐293年に相当する本分冊では、第二回サムニウム戦争の開始からカウディウムの屈辱を経てローマの勝利による終結、また第3回サムニウム戦争の開始からセンティヌムにおけるデキウス・ムスの自己犠牲による勝利など、ローマがイタリア半島に覇権を拡大していく過程が扱われる。本邦初完訳。
巻冊次

5 ISBN 9784876984848

内容説明

「これまで行なわれたすべての戦争のなかで最も記憶すべき」と評されるハンニバル戦争(前218‐201年)を扱う第3デカーデ(第21‐30巻)のうち、本分冊では最初の2巻を収録。宿敵カルタゴによるヒスパニア征服から、名将ハンニバルのアルプス越えによるイタリア侵攻、トラスメンヌスとカンナエにおけるローマの大敗へ至る、開戦前後の緊迫した情勢が物語られる。本邦初完訳。

目次

  • 第二一巻
  • 第二二巻

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA86089067
  • ISBN
    • 9784876981793
    • 9784814000319
    • 9784876981762
    • 9784876982936
    • 9784876984848
    • 9784876981960
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    lat
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ