書誌事項

グローバル化のなかの福祉社会

下平好博, 三重野卓編著

(講座・福祉社会, 12)

ミネルヴァ書房, 2009.2

タイトル読み

グローバルカ ノ ナカ ノ フクシ シャカイ

大学図書館所蔵 件 / 256

注記

引用・参考文献: 各章末

収録内容

  • グローバリゼーション論争と福祉国家・福祉社会 / 下平好博 [執筆]
  • グローバル化とソーシャルダンピング : 経営戦略論的分析 / 粟沢尚志 [執筆]
  • 経済のグローバル化, 人口高齢化と年金制度改革 : 社会民主主義レジームの年金脱貧困化の動向 / 鎮目真人 [執筆]
  • 公的社会支出の国際比較と社会・経済・政治的要因 : 先進21カ国を事例として / 三重野卓 [執筆]
  • 日本における経済のグローバル化とソーシャル・セーフティネットの崩壊 : 小泉構造改革の負の遺産 / 下平好博 [執筆]
  • 社会保障制度の構築と日中「伝統文化」のゆくえ : グローバル化の衝撃の中で / 鍾家新 [執筆]
  • アメリカン・リベラリズム : 福祉的自由への権利の不在 / 後藤玲子 [執筆]
  • グローバル化と福祉国家の再編 : オランダの事例 / 廣瀬真理子 [執筆]
  • アジアにおけるグローバル化と社会福祉 : タイを事例として / 萩原康生 [執筆]
  • 市民組織とガバナンス : 「グローバル福祉社会」をめざして : 恩田守雄 [執筆]
  • グローバル化と国際労働基準 : ディーセントワークとILOの生き残り戦略 / 中野育男 [執筆]
  • グローバル化とEUの新・社会保障戦略 : 公開調整手法による政策協調 / 濱口桂一郎 [執筆]
  • グローバル化・共生・福祉社会 / 三重野卓 [執筆]

内容説明・目次

内容説明

本書第1部ではグローバル化の理論とその展開、そして第2部はグローバル化の影響の地域的差異について検討し、さらに第3部ではグローバル・ガバナンスのゆくえについて論じる。グローバル資本主義をいかに制御できるか。福祉国家の運営や福祉政策のあり方に今後いかなる影響を及ぼすか。理論的・実証的にその可能性を提示する。

目次

  • グローバリゼーション論争と福祉国家・福祉社会
  • 第1部 グローバル化の理論とその展開(グローバル化とソーシャルダンピング—経営戦略論的分析;経済のグローバル化、人口高齢化と年金制度改革—社会民主主義レジームの年金脱貧困化の動向;公的社会支出の国際比較と社会・経済・政治的要因—先進21カ国を事例として)
  • 第2部 グローバル化の影響の地域的差異(日本における経済のグローバル化とソーシャル・セーフティネットの崩壊—小泉構造改革の負の遺産;社会保障制度の構築と日中「伝統文化」のゆくえ—グローバル化の衝撃のなかで;アメリカン・リベラリズム—福祉的自由への権利の不在;グローバル化と福祉国家の再編—オランダの事例;アジアにおけるグローバル化と社会福祉—タイを事例として)
  • 第3部 グローバル・ガバナンス(市民組織とガバナンス—「グローカル福祉社会」をめざして;グローバル化と国際労働基準—ディーセントワークとILOの生き残り戦略;グローバル化とEUの新・社会保護戦略—公開調整手法による政策協調)
  • グローバル化・共生・福祉社会

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ