フィールド情報学入門 : 自然観察, 社会参加, イノベーションのための情報学

著者

    • 京都大学フィールド情報学研究会 キョウト ダイガク フィールド ジョウホウガク ケンキュウカイ

書誌事項

フィールド情報学入門 : 自然観察, 社会参加, イノベーションのための情報学

京都大学フィールド情報学研究会編

共立出版, 2009.3

タイトル別名

Introduction to Field Informatics

フィールド情報学入門 : 自然観察社会参加イノベーションのための情報学

タイトル読み

フィールド ジョウホウガク ニュウモン : シゼン カンサツ シャカイ サンカ イノベーション ノ タメ ノ ジョウホウガク

大学図書館所蔵 件 / 227

注記

文献: 章末

内容説明・目次

目次

  • フィールド情報学とは何か
  • 第1部 自然を観察し予測する(リモートセンシングと地理情報システム;バイオロギング;システムダイナミックス)
  • 第2部 人々の活動を記述し伝達する(ヒューマンセンシング;エスノグラフィ;ケースライティング)
  • 第3部 社会と生活にイノベーションを起こす(インクルーシブデザイン;マルチエージェントシミュレーション;アウトリーチコミュニケーション)
  • 個を紡ぐ場としてのフィールドと情報のはたらき

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA89751415
  • ISBN
    • 9784320122345
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 173p
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ