ゆびさきの宇宙 : 福島智・盲ろうを生きて

書誌事項

ゆびさきの宇宙 : 福島智・盲ろうを生きて

生井久美子著

岩波書店, 2009.4

タイトル別名

ゆびさきの宇宙 : 福島智盲ろうを生きて

タイトル読み

ユビサキ ノ ウチュウ : フクシマ サトシ モウロウ オ イキテ

大学図書館所蔵 件 / 249

注記

関連年表: 巻末p1-3

文献:巻末p4

内容説明・目次

内容説明

世界で初めての盲ろうの大学教授、福島智。極限状況で、人はどう生きるのか。人間にとって本当に大切なものは何か。膨大なインタビューをもとに、その人間的魅力に迫る。

目次

  • 盲ろうとは—「黙殺」されてきたその存在
  • 誕生と喪失—三歳で右失明、九歳で左も
  • わんぱくと音楽—盲学校・一四歳で片耳に不安
  • 男版ヘレン・ケラーとちゃうか—八一年二月の俺・全盲ろうに
  • 指点字考案—母から見た智
  • 「通訳」誕生—トムとケティー
  • 結婚—夫婦げんかに指点字通訳
  • 「適応障害」—福島智を生きるということ
  • 仕事と研究1—バリアフリーって何?コミュニケーションって何?
  • 仕事と研究2—セーフティ・ネットって何?自立って何?
  • 仲間たち—人生は冒険
  • 自画像—ありのままの福島智
  • 子どもたちへ—福島流「生きる哲学」

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ