教育思想のフーコー : 教育を支える関係性

書誌事項

教育思想のフーコー : 教育を支える関係性

田中智志著

勁草書房, 2009.6

タイトル別名

Educational thought on Foucault : forces and relatedness

タイトル読み

キョウイク シソウ ノ フーコー : キョウイク オ ササエル カンケイセイ

大学図書館所蔵 件 / 212

注記

ミシェル・フーコーの略歴: p257-259

参考文献: 巻末piv-xxi

内容説明・目次

内容説明

新しい「道」をつくり歩むこと。それは、「道」を黙示する人に「追随」し「馴致」されることではない。ましてや、「服従」し「支配」されることではけっしてない。規律化を論難するばかりとの教育学でのフーコー評価に抗う。

目次

  • プロローグ 喚起としての教育
  • 第1章 フーコーの主体論:真理と唯名論
  • 第2章 フーコーの言語論:ブランショと外の思考
  • 第3章 フーコーの規律化論:ハーバーマスと批判
  • 第4章 フーコーの装置論:ニーチェと力
  • 第5章 フーコーの啓蒙論:カントとアクチュアリテ
  • 第6章 フーコーの倫理論:ハイデガーと関係性
  • エピローグ 教育を支える関係性

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA90314484
  • ISBN
    • 9784326298921
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vii, 259, xxip
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ