書誌事項

数学10大論争

ハル・ヘルマン著 ; 三宅克哉訳

紀伊國屋書店, 2009.12

タイトル別名

Great feuds in mathematics : ten of the liveliest disputes ever

タイトル読み

スウガク 10ダイ ロンソウ

大学図書館所蔵 件 / 226

注記

参考文献: p385-400

内容説明・目次

内容説明

嫉妬、野望、競争心…天才たちも“人間”だった!数学は本当に「客観的」で「確実」な学問なのか?師弟、友人同士、兄と弟、そして父と子まで—数学史の舞台裏で繰り広げられた知られざるドラマとは。

目次

  • 01 タルターリアvsカルダーノ—三次方程式を解く
  • 02 デカルトvsフェルマ—解析幾何学と光学
  • 03 ニュートンvsライプニッツ—微分積分学での先陣争い
  • 04 ベルヌーイvsベルヌーイ—最高水準の兄弟間の拮抗
  • 05 シルヴェスターvsハクスリー—数学—象牙の塔か実世界か
  • 06 クロネッカーvsカントル—数学的なたわごと
  • 07 ボレルvsツェルメロ—よく知られた公理
  • 08 ポアンカレvsラッセル—数学の論理学的な基礎
  • 09 ヒルベルトvsブラウエル—形式主義vs直観主義
  • 10 絶対主義者/プラトン主義者vs可謬主義者/構成主義者—数学上の進展は発明なのか発見なのか

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB00364551
  • ISBN
    • 9784314010597
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    413p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ