クチコミとネットワークの社会心理 : 消費と普及のサービスイノベーション研究

書誌事項

クチコミとネットワークの社会心理 : 消費と普及のサービスイノベーション研究

池田謙一編

東京大学出版会, 2010.2

タイトル別名

The diffusion of innovations through word-of-mouth and social networks : a social psychological study combining : snowball surveys and multi-agent simulation

タイトル読み

クチコミ ト ネットワーク ノ シャカイ シンリ : ショウヒ ト フキュウ ノ サービス イノベーション ケンキュウ

大学図書館所蔵 件 / 272

注記

英文タイトルは標題紙裏による

引用文献: p201-207

内容説明・目次

内容説明

人間がその生活の本質にしているコミュニケーションは、今日のインターネット時代、「巨大なスモールワールド」に接続されている。リーディングコンシューマー、アーリーアダプターなど消費者の類型と、それらが織りなすネットワークの形に、実際の社会調査と数値モデルの両面から迫る。ほとんど世界大にひろがる商品やサービスについてのクチコミのネットワークは、意外なほど数すくない「結節点」で結ばれているのではないか。これからの消費と普及を考えるサービスイノベーションの研究の最前線、実践のヒントにもあふれた待望の書。

目次

  • 第1部 ソーシャル・ネットワークと対人コミュニケーション(消費者行動予測の入り口としての対人コミュニケーション;研究の道具だてと方向性)
  • 第2部 クチコミを計量する—スノーボール調査と消費者行動のモデル(消費者行動とクチコミ;クチコミ行動をモデル化する;スノーボール調査によるクチコミ行動の実証)
  • 第3部 消費者行動はネットワークの網のなかで生じる(ソーシャル・ネットワークをとらえる;消費者行動を予測する普及シミュレーション;クチコミとネットワークからサービスイノベーション研究へ)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ