世界の宗教がざっくりわかる

書誌事項

世界の宗教がざっくりわかる

島田裕巳著

(新潮新書, 415)

新潮社, 2011.4

タイトル読み

セカイ ノ シュウキョウ ガ ザックリ ワカル

大学図書館所蔵 件 / 102

内容説明・目次

内容説明

経済がグローバル化し、科学が進歩した世界においてなお、宗教の存在感は増す一方である。宗教を知ることなしに、政治や経済、事件の本質を理解することはかなわない。しかも、ひとつひとつの宗教を別個に捉えていては何も見えてこない。キリスト教、ユダヤ教、イスラム教、仏教等、それぞれの歴史、教義、関係性を一気に学んでこそ、私たちは全体像を得ることができるのだ—現代人のための宗教ナビゲーション。

目次

  • 1 一神教と多神教は対立するか—一神教の系譜(ユダヤ教;キリスト教 ほか)
  • 2 仏教はなぜヒンズー教に負けたのか—アジアの宗教(バラモン教;仏教 ほか)
  • 3 日本人は「無宗教」か—日本の宗教(特異な伝統の裏返し;中国の最新流行に学ぶ ほか)
  • 終 いま世界の宗教は(宗教回帰の時代;クリスチャン=原理主義 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB05405995
  • ISBN
    • 9784106104152
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    221p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ