ドイツ文化史入門 : 16世紀から現代まで

書誌事項

ドイツ文化史入門 : 16世紀から現代まで

若尾祐司, 井上茂子編

昭和堂, 2011.6

タイトル読み

ドイツ ブンカシ ニュウモン : 16セイキ カラ ゲンダイ マデ

大学図書館所蔵 件 / 218

注記

参考文献あり

内容説明・目次

内容説明

ドイツ語圏の人々は、日々の暮らしを、どのように生きてきたのか。16世紀から現代までの生活文化の歴史を、農民文化、教会文化、市民文化、労働者文化、国民文化、大衆消費文化、と6つの文化に分け、遠く深く、過去にさかのぼって考察する。

目次

  • 序章 ドイツ文化の成り立ち
  • 第1章 基層の農村文化
  • 第2章 教会と宗教文化
  • 第3章 変わりゆく都市文化—近世における余暇の成立と新しい生活様式
  • 第4章 労働者文化と協会の形成
  • 第5章 大衆化時代の国民文化
  • 第6章 戦後ドイツの文化
  • 終章 ヨーロッパ連合の中のドイツ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ