インカの食卓 : 古代から続く大地の恵み

書誌事項

インカの食卓 : 古代から続く大地の恵み

高野潤著

平凡社, 2011.9

タイトル読み

インカ ノ ショクタク : コダイ カラ ツズク ダイチ ノ メグミ

大学図書館所蔵 件 / 98

注記

参考図書: p233-234

内容説明・目次

内容説明

インカ帝国時代、人々はどのような植物と出会い、何をどのようにして食べてきたのか。約四〇年、アンデスやアマゾンの秘境を歩き続けてきた写真家が伝える、伝統の暮らしと文化。ジャガイモ、トウモロコシから果物、酒、肉、魚まで、今に伝わるアンデスの食材と料理探訪記。

目次

  • 第1章 アンデスで体験した食生活
  • 第2章 高地から霧の谷間、海岸の砂漠へ
  • 第3章 インカ時代の食生活
  • 第4章 遺跡から知る食の世界
  • 第5章 古典種系作物の探索
  • 第6章 現地料理の美味を求めて

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ