書誌事項

屍者の帝国

伊藤計劃, 円城塔著

河出書房新社, 2012.8

タイトル別名

The empire of corpses

タイトル読み

シシャ ノ テイコク

大学図書館所蔵 件 / 265

注記

記述は2刷 (2012.9) による

主要参考文献: 巻末

内容説明・目次

内容説明

19世紀末—かのヴィクター・フランケンシュタインによるクリーチャー創造から約100年、その技術は全欧に拡散し、いまや「屍者」たちは労働用から軍事用まで幅広く活用されていた。英国諜報員ジョン・ワトソンは密命を受け軍医としてボンベイに渡り、アフガニスタン奥地へ向かう。目指すは、「屍者の王国」—日本SF大賞作家×芥川賞作家が挑む渾身の書き下ろしエンタテインメント長編。早逝の天才・伊藤計劃の未完の絶筆が、盟友・円城塔に引き継がれ遂に完成。

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB10055815
  • ISBN
    • 9784309021263
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    459p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ