書誌事項

精神分析・認知行動療法・家族療法・ナラティヴセラピー

富家直明, 花田里欧子, 三澤文紀 [著]

(心理療法の交差点 / 岡昌之, 生田倫子, 妙木浩之編著, [1])

新曜社, 2013.9

タイトル別名

精神分析認知行動療法家族療法ナラティヴセラピー

タイトル読み

セイシン ブンセキ・ニンチ コウドウ リョウホウ・カゾク リョウホウ・ナラティヴ セラピー

大学図書館所蔵 件 / 155

注記

文献: 章末

内容説明・目次

内容説明

異なる立場の心理療法は、互いの臨床の知を分かち合うことができるのか?事例の見立て・介入方針の比較検討と、座談会での議論をつうじて描き出される、各アプローチの魅力と異同の本質。

目次

  • 第1部 本書に登場する心理療法(精神分析とは;認知行動療法とは;短期・家族療法とは;ナラティヴ・セラピーとは)
  • 第2部 事例の検討(学校臨床の事例;医療臨床の事例;複雑な問題を抱える家族の事例)
  • 第3部 心理療法の交差点(座談会;座談会後日談)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB13470846
  • ISBN
    • 9784788513495
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 293p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ