書誌事項

アイデンティティ研究ハンドブック

宮下一博, 谷冬彦, 大倉得史編

ナカニシヤ出版, 2014.3

タイトル別名

i

Handbook of identity research

タイトル読み

アイデンティティ ケンキュウ ハンドブック

大学図書館所蔵 件 / 215

注記

監修: 鑪幹八郎

引用文献, 参考書あり

内容説明・目次

目次

  • 第1章 アイデンティティ研究の必要性(アイデンティティ文献数の推移;世界と日本のアイデンティティ研究の異同;日本におけるアイデンティティ概念に関する誤解とその本質的内容;アイデンティティ研究はなぜ必要か)
  • 第2章 アイデンティティ研究の方法論(尺度による研究;面接法による研究;伝記研究法によるアイデンティティ研究;語り行為の力学に着目したアプローチの方法論)
  • 第3章 アイデンティティ研究の実際(尺度による研究;面接法による研究;伝記研究法によるアイデンティティ研究;語り行為の力学に着目したアプローチの実際)
  • 第4章 アイデンティティ研究のこれから(アイデンティティとは何かを問う研究;アイデンティティによって人間の人生を描き出す研究;アイデンティティと社会・文化・歴史の関連性を問う研究)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ