北斎漫画 : 日本マンガの原点

書誌事項

北斎漫画 : 日本マンガの原点

清水勲著

(平凡社新書, 743)

平凡社, 2014.7

タイトル読み

ホクサイ マンガ : ニホン マンガ ノ ゲンテン

大学図書館所蔵 件 / 108

注記

『北斎漫画』略史: p241-242

参考文献: p243

内容説明・目次

内容説明

北斎漫画はこれまで絵手本と考えられてきたが、じつは戯画・諷刺画の要素を多分に含み持ち、日本マンガの原点に位置づけられる。コマ表現や吹き出し、キャラクター設定など、北斎の先駆的な技法に着目しながらその豊饒なる世界を徹底解説。二〇〇年の時を経てもなお読み継がれる江戸のベストセラー本を読み直す。

目次

  • 第1部 全体像(『北斎漫画』の成り立ち;絵手本か戯画本か;『北斎漫画』の「漫画」とは;北斎が見てきた戯画本)
  • 第2部 戯画・諷刺画各論(ナンセンスな面白さ;コマ表現の独創性;権威・権力に放たれた諷刺の矢;キャラクター・ドラマ作りの名手;江戸時代ビジュアル百科;永遠なる『北斎漫画』)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ