問いからはじめる家族社会学 : 多様化する家族の包摂に向けて

書誌事項

問いからはじめる家族社会学 : 多様化する家族の包摂に向けて

岩間暁子, 大和礼子, 田間泰子著

(有斐閣ストゥディア)

有斐閣, 2015.3

タイトル別名

Introduction to sociology of the family with new questions : toward social inclusion of diversifying families

タイトル読み

トイ カラ ハジメル カゾク シャカイガク : タヨウカ スル カゾク ノ ホウセツ ニ ムケテ

大学図書館所蔵 件 / 330

注記

引用文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

多くの人にとって身近な存在である「家族」の歴史と現状、これからの課題と展望について、1人ひとリが考えるための手がかりを提示します。時代ごと、国・地域ごとの比較などのさまざまな実証データと、ジェンダーや階層の視点も用いて、家族のリアルにせまる入門テキストです。

目次

  • 1 「家族」を読み解くために
  • 2 「近代家族」の成立
  • 3 家族・貧困・福祉
  • 4 結婚
  • 5 就業と家族
  • 6 妊娠・出産・子育て
  • 7 親‐成人子関係のゆくえ
  • 8 個人・家族・親密性のゆくえ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB18210740
  • ISBN
    • 9784641150164
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    x, 221p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ