交流のしくみ : 三相交流からパワーエレクトロニクスまで

書誌事項

交流のしくみ : 三相交流からパワーエレクトロニクスまで

森本雅之著

(ブルーバックス, B-1963)

講談社, 2016.3

タイトル読み

コウリュウ ノ シクミ : サンソウ コウリュウ カラ パワー エレクトロニクス マデ

大学図書館所蔵 件 / 268

注記

付録 数式を使った交流電流: p204-213

内容説明・目次

内容説明

20世紀の終わりに確立されたパワーエレクトロニクスは、交流を広範な分野により効率的に活用する技術で、交流の利用に大きな変革をもたらしました。本書は、電気とはなにか、直流と交流の違いから、単相交流、三相交流、交流モーターなど交流技術と、さらにインバータを中心にしたパワーエレクトロニクスを、多くの図版を使い、初心者にも分かりやすく解説します。

目次

  • はじめに—直流と交流
  • 電圧と電流—電気の基本
  • 電流の働き
  • コイルとコンデンサ
  • 電気と磁気で生じる力
  • 交流電流とは
  • インピーダンス
  • 力率とはなんだろう
  • いろいろな交流
  • 交流の周波数
  • 交流を使う
  • 交流を作る—発電
  • 交流を作る—パワーエレクトロニクス
  • インバータ
  • 電気の将来—直流の見直し

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB20905359
  • ISBN
    • 9784062579636
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    218p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ