世界のエリートがやっている最高の休息法 : 脳科学×瞑想で集中力が高まる

書誌事項

世界のエリートがやっている最高の休息法 : 脳科学×瞑想で集中力が高まる

久賀谷亮著

ダイヤモンド社, 2016.7

タイトル別名

The neuroscience of mindfulness : meditation can literally change your brain

世界のエリートがやっている最高の休息法 : 「脳科学×瞑想」で集中力が高まる

最高の休息法 : 世界のエリートがやっている : 脳科学瞑想で集中力が高まる

タイトル読み

セカイ ノ エリート ガ ヤッテ イル サイコウ ノ キュウソクホウ : ノウ カガク×メイソウ デ シュウチュウリョク ガ タカマル

大学図書館所蔵 件 / 153

注記

参考文献一覧: 巻末pi-vi

内容説明・目次

内容説明

「脳疲労」がすぐ消えて、頭が冴える。イェール大学で学び、米国で18年診療してきた精神科医が明かす!

目次

  • 先端脳科学が注目する「脳の休め方」
  • 「疲れない心」を科学的につくるには?—脳科学と瞑想のあいだ
  • 「疲れやすい人」の脳の習慣—「いま」から目をそらさない
  • 「自動操縦」が脳を疲弊させる—集中力を高める方法
  • 脳を洗浄する「睡眠」×「瞑想」—やさしさのメッタ
  • 扁桃体は抑えつけるな!—疲れを溜め込まない「不安解消法」
  • さよなら、モンキーマインド—こうして雑念は消える
  • 「怒りと疲れ」の意外な関係性—「緊急モード」の脳科学
  • レジリエンスの脳科学—瞑想が「折れない心」をつくる
  • 脳から身体を治す—副交感神経トレーニング
  • 脳には脳の休め方がある—人と組織に必要な「やさしさ」
  • 思いやりのメッタ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ