脳の意識機械の意識 : 脳神経科学の挑戦

書誌事項

脳の意識機械の意識 : 脳神経科学の挑戦

渡辺正峰著

(中公新書, 2460)

中央公論新社, 2017.11

タイトル別名

脳の意識 : 機械の意識

タイトル読み

ノウ ノ イシキ キカイ ノ イシキ : ノウ シンケイ カガク ノ チョウセン

大学図書館所蔵 件 / 340

注記

主要参考文献: p313-317

内容説明・目次

内容説明

物質と電気的・化学的反応の集合体にすぎない脳から、なぜ意識は生まれるのか—。多くの哲学者や科学者を悩ませた「意識」という謎。本書は、この不可思議な領域へ、クオリアやニューロンなどの知見を手がかりに迫る。さらには実験成果などを踏まえ、人工意識の可能性に切り込む。現代科学のホットトピックであり続ける意識研究の最前線から、気鋭の脳神経科学者が、人間と機械の関係が変わる未来を描きだす。

目次

  • 第1章 意識の不思議
  • 第2章 脳に意識の幻を追って
  • 第3章 実験的意識研究の切り札 操作実験
  • 第4章 意識の自然則とどう向き合うか
  • 第5章 意識は情報か、アルゴリズムか
  • 終章 脳の意識と機械の意識

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB24916947
  • ISBN
    • 9784121024602
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vii, 317p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ