書誌事項

極夜行

角幡唯介著

文藝春秋, 2018.2

タイトル別名

極夜行

タイトル読み

キョクヤコウ

大学図書館所蔵 件 / 208

内容説明・目次

内容説明

ひとり極夜を旅して、四ヵ月ぶりに太陽を見た。まったく、すべてが想定外だった—。太陽が昇らない冬の北極を、一頭の犬とともに命懸けで体感した探検家の記録。

目次

  • 東京医科歯科大学附属病院分娩室
  • 最北の村
  • 風の巨瀑
  • ポラリス神の発見
  • 闇迷路
  • 笑う月
  • 極夜の内院
  • 浮遊発光体との遭遇
  • 曙光
  • 極夜の延長戦
  • 太陽

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ