書誌事項

天然知能

郡司ペギオ幸夫著

(講談社選書メチエ, 691)

講談社, 2019.1

タイトル読み

テンネン チノウ

大学図書館所蔵 件 / 198

注記

引用文献・註: p241-249

内容説明・目次

内容説明

「考えるな、感じろ」とブルース・リーは言った。計算を間違い、マニュアルを守れず、ふと何かが降りてくる。それらはすべて知性の賜物である。今こそ天然知能を解放しよう。人工知能と対立するのではなく、想像もつかない「外部」と邂逅するために。

目次

  • 1 マネコガネ—知覚できないが存在するもの
  • 2 サワロサボテン—無意識という外部
  • 3 イワシ—UFOはなぜ宇宙人の乗り物なのか
  • 4 カブトムシ—努力する神経細胞
  • 5 オオウツボカズラ—いいかげんな進化
  • 6 ヤマトシジミ—新しい実在論の向こう側
  • 7 ライオン—決定論・局所性・自由意志
  • 8 ふったち猫—ダサカッコワルイ天然知能

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB27548034
  • ISBN
    • 9784065145135
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    249p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ