はじめての量子化学 : 量子力学が解き明かす化学の仕組み

書誌事項

はじめての量子化学 : 量子力学が解き明かす化学の仕組み

平山令明著

(ブルーバックス, B-2090)

講談社, 2019.3

タイトル別名

実践量子化学入門

タイトル読み

ハジメテ ノ リョウシ カガク : リョウシ リキガク ガ トキアカス カガク ノ シクミ

大学図書館所蔵 件 / 282

注記

「実践量子化学入門」 (ブルーバックス, 2002) を一部改訂したもの

さらに勉強したい方のために: p258-259

内容説明・目次

内容説明

化学反応のすべての鍵を握るのは、分子の中にある電子。量子力学によって電子の状態を求める「分子軌道法」の考え方を、自分のパソコンで計算しながら理解できる、量子化学の最良の入門書。

目次

  • 第1章 原子の成り立ち
  • 第2章 原子から分子へ
  • 第3章 分子軌道法から求められるもの
  • 第4章 分子の構造を知る
  • 第5章 電子の分布が分子の性質を決める
  • 第6章 分子の色を知る
  • 第7章 化学反応を予測する
  • 第8章 半経験的分子軌道法計算プログラムを使った計算の実際

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB2786131X
  • ISBN
    • 9784065152133
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    264p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ