死にがいを求めて生きているの

書誌事項

死にがいを求めて生きているの

朝井リョウ著

中央公論新社, 2019.3

タイトル読み

シニガイ オ モトメテ イキテ イルノ

大学図書館所蔵 件 / 112

注記

『小説BOC』連載を加筆修正し単行本化。

「前田一洋」「坂本亜矢奈」「安藤与志樹」「弓削晃久」は前後二編に分かれる

「螺旋」年表: 巻末

収録内容

  • 白井友里子
  • 前田一洋
  • 坂本亜矢奈
  • 安藤与志樹
  • 弓削晃久
  • 南水智也

内容説明・目次

内容説明

植物状態のまま病院で眠る智也と、献身的に見守る雄介。二人の間に横たわる“歪な真実”とは?毎日の繰り返しに倦んだ看護師、クラスで浮かないよう立ち回る転校生、注目を浴びようともがく大学生、時代に取り残された中年ディレクター。交わるはずのない点と点が、智也と雄介をなぞる線になるとき、目隠しをされた“平成”という時代の闇が露わになる—“平成”を生きる若者たちが背負う自滅と祈りの物語。

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB2789890X
  • ISBN
    • 9784120051715
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    473p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ