書誌事項

追いつめられる海

井田徹治著

(岩波科学ライブラリー, 294)

岩波書店, 2020.4

タイトル読み

オイツメラレル ウミ

大学図書館所蔵 件 / 263

注記

参考文献: 巻末p1-3

内容説明・目次

内容説明

表面の3分の2を覆う海の存在ゆえに、地球は青く、美しい。その海が今、危機的な状況に直面している。海水温の上昇、海洋酸性化、プラスチックごみ、酸素の足りないデッドゾーンの広がり、漁業資源の減少がこのまま進むとどうなるのか。環境問題の取材にライフワークとして取り組んできた著者が、最新の研究報告やルポを交えて伝える。

目次

  • 序章 海を追いつめる人間活動
  • 1 海の熱波の恐怖—高くなる海水温
  • 2 酸性化する海—生態系破壊の懸念
  • 3 海を埋め尽くすプラスチックごみ—有害物質の運び屋にも
  • 4 広がるデッドゾーン—減り続ける海の酸素
  • 5 細りゆく海の恵み—漁業資源の減少深刻
  • 終章 海の価値を見直す

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ