書誌事項

有限の中の無限 : 素数がつくる有限体のふしぎ

西来路文朗, 清水健一著

(ブルーバックス, B-2137)

講談社, 2020.5

タイトル読み

ユウゲン ノ ナカ ノ ムゲン : ソスウ ガ ツクル ユウゲンタイ ノ フシギ

大学図書館所蔵 件 / 263

注記

『素数が奏でる物語』『素数はめぐる』に続く、素数シリーズ3冊目

参考図書: p233-234

内容説明・目次

内容説明

1+1=0や1+2=0が成立する、ふしぎな数の世界=有限体。0、1、2の3つしか数字がなくても、数論、代数や幾何が成立する!?ガロアが見出し、進化させた新たな素数の世界とは?素数のふしぎを解き明かしながら、有限個の数の世界で無限に展開する数学の魅力に読者を誘う。

目次

  • 第1部 1+1=0の世界—素数のふしぎなはたらき(ふしぎな国のふしぎな計算;四則演算からの風景;0と1の幾何学;美しい平方数の世界;方程式からの眺望;平方数を超えて;「有限個の数の世界」と「ふつうの数の世界」)
  • 第2部 ガロアが創った新しい世界—数の進化を考える(ガロアの虚数;p乗の魔法;有限体上の楕円曲線)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB3056048X
  • ISBN
    • 9784065196892
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    238p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ