宇宙の始まりに何が起きたのか : ビッグバンの残光「宇宙マイクロ波背景放射」

書誌事項

宇宙の始まりに何が起きたのか : ビッグバンの残光「宇宙マイクロ波背景放射」

杉山直著

(ブルーバックス, B-2140)

講談社, 2020.6

タイトル別名

宇宙の始まりに何が起きたのか : ビッグバンの残光宇宙マイクロ波背景放射

タイトル読み

ウチュウ ノ ハジマリ ニ ナニ ガ オキタノカ : ビッグ バン ノ ザンコウ 「ウチュウ マイクロハ ハイケイ ホウシャ」

大学図書館所蔵 件 / 259

内容説明・目次

内容説明

ビッグバンとは何か、ビッグバンの前には何があったのか、その謎の答えは、空の全方向から降ってくる「宇宙マイクロ波背景放射」の中にある。そこに含まれたかすかな温度のゆらぎが、人工衛星により発見・解析されたことで、ビッグバンに鳴り響いていた宇宙の音すなわち『宇宙交響楽』の解明が進み、宇宙の年齢や姿、そして運命までが今、明らかになってきた。

目次

  • 元素の起源の謎
  • ビッグバン宇宙論と定常宇宙論の争い
  • 宇宙マイクロ波背景放射の発見
  • 宇宙の温度のミステリー
  • COBE衛星による「世紀の大発見」
  • 宇宙論「黄金時代」
  • バークレーの日々
  • 宇宙交響楽
  • 熾烈な競争
  • WMAP衛星
  • プランク衛星、そして未来へ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB30949678
  • ISBN
    • 9784065204931
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    283p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ