フランクリン・ローズヴェルト : 大恐慌と大戦に挑んだ指導者

書誌事項

フランクリン・ローズヴェルト : 大恐慌と大戦に挑んだ指導者

佐藤千登勢著

(中公新書, 2626)

中央公論新社, 2021.1

タイトル別名

フランクリンローズヴェルト : 大恐慌と大戦に挑んだ指導者

タイトル読み

フランクリン・ローズヴェルト : ダイキョウコウ ト タイセン ニ イドンダ シドウシャ

大学図書館所蔵 件 / 255

注記

主要参考文献: p263-268

フランクリン・ローズヴェルト関連年表: p269-271

内容説明・目次

内容説明

フランクリン・D.ローズヴェルトはアメリカ史上唯一4選された大統領である。在任中、大恐慌と第二次世界大戦という未曾有の危機に直面した。内政では大胆なニューディール政策を採用、外交ではチャーチルやスターリンと協力してドイツ・日本など枢軸国と戦い、勝利に導いた。ポリオの後遺症による不自由な身体を抱えつつ、いかにして20世紀を代表する指導者となったか。妻エレノアらとの人間模様も交え、生涯を活写する。

目次

  • 第1章 名門に生まれて
  • 第2章 政治の世界へ
  • 第3章 大恐慌に立ち向かう
  • 第4章 ニューディールの新たな展開
  • 第5章 第二次世界大戦の舞台へ
  • 第6章 最高司令官として
  • 終章 ローズヴェルトの遺産

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ