メタバースとは何か : ネット上の「もう一つの世界」

書誌事項

メタバースとは何か : ネット上の「もう一つの世界」

岡嶋裕史著

(光文社新書, 1179)

光文社, 2022.1

タイトル別名

メタバースとは何か : ネット上のもう一つの世界

タイトル読み

メタバース トワ ナニ カ : ネットジョウ ノ「モウ ヒトツ ノ セカイ」

大学図書館所蔵 件 / 167

収録内容

  • フォートナイトの衝撃
  • 仮想現実の歴史
  • なぜ今メタバースなのか?
  • GAFAMのメタバースへの取り組み

内容説明・目次

内容説明

世界に冠たるテックジャイアントの一角、フェイスブックがその社名を「メタ(Meta)」(正式にはメタ・プラットフォームズ)に変更したことで、一般にも広く知られるようになったメタバース。それはいったい何か?我我の生活をどう変えるのか?そこにあるビジネスチャンスとは?フェイスブックを含むGAFAM各社の動向、日本企業の取り組みなどを紹介しながら、その可能性を探る。

目次

  • プロローグ メタバースとは何か?
  • 第1章 フォートナイトの衝撃
  • 第2章 仮想現実の歴史
  • 第3章 なぜ今メタバースなのか?
  • 第4章 GAFAMのメタバースへの取り組み
  • エピローグ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ