書誌事項

酸化還元反応とは何か

木村優著

(化学one point / 谷口雅男, 妹尾学編, 20)

共立出版, 1986.3

タイトル読み

サンカ カンゲン ハンノウ トワ ナニカ

大学図書館所蔵 件 / 191

注記

参考書: p[111]-112

内容説明・目次

内容説明

酸化と還元の現象は、ありふれた現象で、化学の広い分野にわたって、さまざまな型で現れる。本書では、酸化還元反応の本質を明らかにするため、基礎概念のみならず、電子移動についてのトンネル効果やマーカス理論、反応機構解明のための速度論的考察、さらには近年脚光を浴びている触媒化学や光エネルギー変換についても基本的な説明を加えた。さまざまな型の酸化還元反応の実例を示し、「酸化還元反応とは何か」について広く理解することができるように記述している。

目次

  • 第1章 酸化還元反応の素粒子
  • 第2章 酸化還元反応とは何か
  • 第3章 電子移動反応の基礎
  • 第4章 酸化還元反応の機構
  • 第5章 触媒の酸化還元反応

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

  • 化学one point

    谷口雅男, 妹尾学編

    共立出版 1983.10-1993.7

    所蔵館1館

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN00688842
  • ISBN
    • 4320041712
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iv, 115p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ