書誌事項

沖繩

比嘉春潮, 霜多正次, 新里恵二著

(岩波新書, 青-474)

岩波書店, 1963.1

タイトル別名

沖縄

タイトル読み

オキナワ

大学図書館所蔵 件 / 282

注記

18刷(1996.9):復刊にさいして(p.221-222)が追加

内容説明・目次

内容説明

日本の中で沖縄はどのように位置づけられてきたのだろうか。原始から近代そして戦後までの歴史を振り返りつつ、日本人のなかの沖縄についての意識を検証し、その差別の構造と理解の欠如の根深さを浮き彫りにする。さらに言語、民俗、信仰、産業などを詳しく紹介して多様な角度から豊かな沖縄の文化を描いた画期的な名著。

目次

  • 1 日本のなかの沖縄
  • 2 誤解された「琉球人」
  • 3 沖縄史のあけぼの
  • 4 薩藩治下の琉球王国
  • 5 百姓一揆のない国
  • 6 日本の近代化と沖縄
  • 7 沖縄文化の地方色
  • 8 歌と踊りの島
  • 9 戦後の沖縄

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN0092332X
  • ISBN
    • 4004111005
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    220p, 図版1枚
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ