大国の興亡 : 1500年から2000年までの経済の変遷と軍事闘争

書誌事項

大国の興亡 : 1500年から2000年までの経済の変遷と軍事闘争

ポール・ケネディ著 ; 鈴木主税訳

草思社, 1988.8

  • 上巻
  • 下巻

タイトル別名

The rise and fall of the great powers

タイトル読み

タイコク ノ コウボウ : 1500ネン カラ 2000ネン マデ ノ ケイザイ ノ ヘンセン ト グンジ トウソウ

大学図書館所蔵 件 / 359

注記

原書の出版年:1987

内容説明・目次

巻冊次

上巻 ISBN 9784794203236

内容説明

大国スペイン、イギリスはなぜ没落したのか?膨大な歴史的事実から検証する500年間の大国興亡史。

目次

  • 第1部 産業革命以前の世界における戦略と経済(西欧世界の興隆;覇権に手をのばしたハプスブルク家1519〜1659年;財政、地理、そして戦争の勝利1560〜1815年)
  • 第2部 産業革命の時代の戦略と経済(産業革命と世界の勢力のバランスの変化 1815〜1885年;二極世界の到来と「中級大国」の危機(1)1885〜1918年)
巻冊次

下巻 ISBN 9784794203243

内容説明

米ソは衰退へ向かうのか?日本はこの先さらに興隆するのか?21世紀へのトレンドを読む。21世紀の見取図。

目次

  • 第2部 産業革命の時代の戦略と経済(二極世界の到来と「中級大国」の危機(2)1919〜1942年)
  • 第3部 現在から未来への戦略と経済(二極世界の安定と変動1943〜1980年;21世紀に向かって)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ