病と死の文化 : 現代医療の人類学

書誌事項

病と死の文化 : 現代医療の人類学

波平恵美子著

(朝日選書, 414)

朝日新聞社, 1990.11

タイトル読み

ヤマイ ト シ ノ ブンカ : ゲンダイ イリョウ ノ ジンルイガク

大学図書館所蔵 件 / 279

注記

文献等の注: 章末

初出一覧: 巻末

内容説明・目次

内容説明

がん、エイズ、脳死・臓器移植…。日本人の死の観念と最前線の医療とのきしみ。

目次

  • 第1章 日本人と死—死者をして語らしむ
  • 第2章 日本人の死生観と現代医療
  • 第3章 癌告知は誰のためか
  • 第4章 癌性疼痛をめぐる医療
  • 第5章 医療の進歩と文化のきしみ
  • 第6章 脳死と臓器移植
  • 第7章 エイズのイメージ
  • 第8章 家庭もまた病む
  • 第9章 「医」の肥大化
  • 第10章 民間療法と現代医療
  • 第11章 医療人間学からみた日本人の死と生
  • 第12章 文化と病気、そして医療人類学
  • 第13章 医療人類学の現代と展望
  • 第14章 病気と治療の文化人類学

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN05554082
  • ISBN
    • 4022595140
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    267p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ