書誌事項

歴史的前提

東京大学社会科学研究所編

(現代日本社会 / 東京大学社会科学研究所編, 4)

東京大学出版会, 1991.9

タイトル読み

レキシテキ ゼンテイ

大学図書館所蔵 件 / 383

注記

執筆: 坂野潤治ほか

内容説明・目次

内容説明

戦前日本と戦後日本の普遍性と特殊性。江戸期、明治期、大正期そして戦前昭和へそれぞれの時代に現代日本社会の原型を探る。

目次

  • 序論 西欧化としての日本近現代史
  • 1 「近代化」の前提と遺産(近代日本の〈職業〉観;近代日本の社会秩序;近代日本の企業秩序)
  • 2 多元主義的「同権化」の挫折(政党内閣制の崩壊—1930−1932年;戦前日本における「社会民主主義」、「民主社会主義」、「企業民主主義」;戦前日本における労働運動・農民運動の性質)
  • 3 強権的「同権化」と戦時体制(官僚と労働者問題—産業報国会体制論;戦時計画経済と企業)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

  • 現代日本社会

    東京大学社会科学研究所編

    東京大学出版会 1991.5-1992.6

    所蔵館2館

詳細情報

ページトップへ