書誌事項

小山田了三著

(ものと人間の文化史, 66)

法政大学出版局, 1991.9

タイトル読み

ハシ

大学図書館所蔵 件 / 313

注記

参考文献: p299-300

内容説明・目次

内容説明

丸木橋、舟橋、吊橋から板橋、アーチ型石橋にいたるまで、人々が生活の中で慣れ親しんできた各地の橋を訪ねて、その来歴と築橋の技術伝承をたどり、橋にまつわる地域文化の特性と土木技術の伝播・交流の足跡をさぐる。技術と民俗を架橋するユニークな土木文化史。

目次

  • 1 木橋から石橋へ(橋の起源;橋の呼称と分類;桁橋;舟橋;釣橋・吊橋;肘木橋〈片持ち橋〉と木拱橋;石橋)
  • アーチ型石橋(眼鏡橋の誕生;諸外国の石橋とその構築法;石橋技術の広がり;水路用石橋;石橋技術の探訪)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN06769404
  • ISBN
    • 9784588206610
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    302p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ