良妻賢母という規範

書誌事項

良妻賢母という規範

小山静子著

勁草書房, 1991.10

タイトル別名

良妻賢母という規範

良妻賢母という規範

タイトル読み

リョウサイ ケンボ トイウ キハン

大学図書館所蔵 件 / 296

注記

人名索引: 巻末 pi-v

事項索引: 巻末 pvi-vii

文献: 巻末 pix-xxii

内容説明・目次

内容説明

国民国家や近代家族の成立と不可分な規範として、良妻賢母思想を捉え直す。認識枠組を一新する女性史研究の威力。

目次

  • 序 問題視角
  • 第1章 良妻賢母思想の成立
  • 第2章 良妻賢母思想と公教育体制
  • 第3章 転換をもたらすもの
  • 第4章 良妻賢母思想の再編
  • 第5章 修身教科書にみる良妻賢母像の変遷
  • 最後に 良妻賢母思想とは何だったのか

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ