書誌事項

緋文字 : 完訳

ホーソーン作 ; 八木敏雄訳

(岩波文庫, 赤(32)-304-1)

岩波書店, 1992.12

タイトル別名

The scarlet letter

緋文字

完訳緋文字

完訳緋文字

タイトル読み

ヒモンジ : カンヤク

大学図書館所蔵 件 / 249

注記

底本: "The century edition of the works of Nathaniel Hawthoene" 20 Vols. (Ohio State UP, 1962-1988) の第1巻"The scarlet letter"

2刷は429p (p372後から2行目〜p373の終まで追加) 印刷所のミスで落丁があった為追加修正して2刷が出版された

内容説明・目次

内容説明

胸に赤いAの文字を付け、罪の子を抱いて処刑のさらし台に立つ女。悔悛を説く青年牧師の苦悩…。厳格な規律に縛られた十七世紀ボストンの清教徒社会に起こった姦通事件を題材として、人間心理の陰翳に鋭いメスを入れながら、自由とは、罪とは何かを追求した傑作。有名な序文「税関」を加え、待望の新訳で送る完全版。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN08482647
  • ISBN
    • 4003230418
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    427p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ