フランスの家族 : アンシャン・レジーム下の親族・家・性

書誌事項

フランスの家族 : アンシャン・レジーム下の親族・家・性

J.L.フランドラン著 ; 森田伸子, 小林亜子訳

勁草書房, 1993.2

タイトル別名

Familles : parenté, maison, sexualité dans l'ancienne société

タイトル読み

フランス ノ カゾク : アンシャン レジームカ ノ シンゾク イエ セイ

大学図書館所蔵 件 / 243

注記

原著 Librairie Hachette (1984, Seuil)の全訳

文献: 巻末pi-xiv

内容説明・目次

内容説明

家族・性の実態と性道徳の歴史。16〜18世紀の変化の相を、日記、教理問答集、統計で捉え、実態と性道徳の歴史を照射。

目次

  • 第1章 親族の絆
  • 第2章 世帯—規模・構造・物質生活
  • 第3章 家族関係の道徳
  • 第4章 家族の生殖機能と性生活

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ