ヨーロッパ文化の源流 : 聖書・神話の世界から歴史へ

書誌事項

ヨーロッパ文化の源流 : 聖書・神話の世界から歴史へ

水之江有一著

(丸善ライブラリー, 085)

丸善, 1993.5

タイトル読み

ヨーロッパ ブンカ ノ ゲンリュウ : セイショ・シンワ ノ セカイ カラ レキシ エ

大学図書館所蔵 件 / 179

内容説明・目次

内容説明

ヨーロッパの歴史の背景には、宇宙にきらめく星座のごとく、ギリシャ・ローマの神話に登場する神々や英雄たちが輝いている。彼らは、大地や天空を駆け巡り、世界を、宇宙を、そして人間とその心を形造った。一方、ヨーロッパ人の苦悩、原罪は神の子イエス・キリストによって救われ、宗数、倫理、様々な価値や観念が聖書を通して育まれていった。このようなヨーロッパ文化、ヨーロッパの人々の精神を形成していった神話・聖書に表された象徴的な言葉を取り出し、その本質に迫る。

目次

  • 第1章 空間と場
  • 第2章 運動と行動
  • 第3章 時間と歴史
  • 第4章 自然界と生物
  • 第5章 天上界と地獄
  • 第6章 神と人間の造りだした物
  • 第7章 人間、その愚行と美徳

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ