書誌事項

空間の経験

イーフー・トゥアン著 ; 山本浩訳

(ちくま学芸文庫)

筑摩書房, 1993.11

タイトル別名

Space and place : the perspective of experience

空間の経験 : 身体から都市へ

タイトル読み

クウカン ノ ケイケン

大学図書館所蔵 件 / 232

注記

原著「Space and place」(Minneapolis : University of Minnesota Press, 1977)の全訳

底本は「空間の経験 : 身体から都市へ」(筑摩書房, 1988年8月刊)

内容説明・目次

内容説明

人間にとって空間とは何か?それはどんな経験なのだろうか?また我々は場所にどのような特別の意味を与え、どのようにして空間と場所を組織だてていくのだろうか?幼児の身体から建築・都市にいたる空間の諸相を経験というキータームによって一貫して探究した本書は、空間と場所を考えるための必読図書である。

目次

  • 序論
  • 経験のパースペクティブ
  • 空間・場所・子供
  • 身体・人間関係・空間の価値
  • 広がりと密集
  • 空間の能力・空間の知識・場所
  • 神話的な空間と場所
  • 建築的な空間と認識
  • 経験的空間のなかの時間
  • 場所の親密な経験
  • 母国への愛着
  • 可視性—場所の創造
  • 時間と場所
  • エピローグ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN09881047
  • ISBN
    • 9784480081032
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    424p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ