人間はどこまでチンパンジーか? : 人類進化の栄光と翳り

書誌事項

人間はどこまでチンパンジーか? : 人類進化の栄光と翳り

J.ダイアモンド著 ; 長谷川真理子, 長谷川寿一訳

新曜社, 1993.10

タイトル別名

The third chimpanzee : the evolution and future of the human animal

タイトル読み

ニンゲン ワ ドコマデ チンパンジー カ : ジンルイ シンカ ノ エイコウ ト カゲリ

大学図書館所蔵 件 / 345

注記

原著 (New York : HarperCollins, 1992) の翻訳

文献紹介: 巻末p7-49

内容説明・目次

内容説明

2種のチンパンジー(コモンチンプ、ピグミーチンプ)とたった2%の遺伝子しか異ならないヒトは、いつ、いかにして彼らに別れを告げ、今日の文明へと大躍進を遂げたのか?どこまで動物性を残しているのか?そして、ますます大規模な自然破壊や虐殺をくり返し、核の脅威を終わらせられないのはなぜか?人類の未来に待ち受けるものを、その自然史に探る。

目次

  • 第1部 単なる大型哺乳類の一種
  • 第2部 奇妙なライフサイクルを持った動物
  • 第3部 特別の人間らしさ
  • 第4部 世界の征服者
  • 第5部 一夜にしてふいになる進歩
  • エピローグ 何も学ばれることなく、すべては忘れられるのか?

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN09906283
  • ISBN
    • 9784788504615
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 541, 49p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ