運動学習とパフォーマンス : 理論から実践へ

書誌事項

運動学習とパフォーマンス : 理論から実践へ

リチャード・A・シュミット著

大修館書店, 1994.4

タイトル別名

Motor learning and performance : from principles to practice

Motor learning & performance : from principles to practice

タイトル読み

ウンドウ ガクシュウ ト パフォーマンス : リロン カラ ジッセン エ

大学図書館所蔵 件 / 319

注記

監訳: 調枝孝治

引用文献: p289-296

図・表と写真の出典一覧: p297-299

事項索引, 人名索引: 巻末

内容説明・目次

内容説明

本書は体育学、キネシオロジー、教育学、心理学、スポーツ科学、理学療法や作業療法といった分野の学部生に対する、運動パフォーマンスと学習に関する入門的なテキストである。

目次

  • 運動パフォーマンスと学習への入門
  • 第1部 人間の熟練パフォーマンスの原理(情報処理と意志決定;熟練パフォーマンスに対する感覚情報の寄与;運動産出と運動プログラム;運動制御と運動の正確性についての原理;個人差と運動能力)
  • 第2部 スキル学習の原理(運動学習—概念と方法;練習計画のための準備と戦略;練習の組織化と計画;スキル学習でのフィードバック)
  • 第3部 原理の実際場面への応用(統合と応用)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN10586587
  • ISBN
    • 9784469262803
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    x, 309p
  • 大きさ
    27cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ