書誌事項

日本人の死生観

五来重著

(角川選書, 250)

角川書店, 1994.6

タイトル読み

ニホンジン ノ シセイカン

大学図書館所蔵 件 / 139

内容説明・目次

内容説明

日本人の死生観は、武士道的死生観だけではない。仏教以前からの、霊魂を不滅とする再生信仰があり、霊魂の供養とその儀式がある。もっと深いところに日本人の死生観の根本が根ざしていたといえる。本書は、民俗学の視点から、庶民の文化と精神の基層まで掘り下げ、あたらしい鉱脈を掘り当てることによって、はじめて日本人の霊魂観と死後の世界観をあきらかにする。

目次

  • 日本人の死生観
  • 日本人と死後の世界
  • みちのくの神秘・恐山—その歴史と円空仏
  • 口寄せ巫女
  • 怨霊と鎮魂
  • 死と信仰—補陀落渡海の謎
  • 古来の葬送儀礼から見た現代の葬儀と葬具
  • 仏壇
  • 墓の話

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN11127290
  • ISBN
    • 4047032506
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    276p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ