イェルサレムのアイヒマン : 悪の陳腐さについての報告

書誌事項

イェルサレムのアイヒマン : 悪の陳腐さについての報告

ハンナ・アーレント [著] ; 大久保和郎訳

みすず書房, 1994.8

  • : 新装版

タイトル別名

Eichmann in Jerusalem : a report on the banality of evil

イェルサレムのアイヒマン : 悪の陳腐さについての報告

イェルサレムのアイヒマン : 悪の陳腐さについての報告

タイトル読み

イェルサレム ノ アイヒマン : アク ノ チンプサ ニ ツイテ ノ ホウコク

大学図書館所蔵 件 / 272

注記

奥付の著者名 (誤植): ハナ・アーレント (第5刷では修正済)

原著改訂増補版1965年の翻訳

底本: 原著第6版の英語版(1967)

新装版第1刷が1994年11月1日のものもあり

文献: 巻末pxi-xvi

関係年表: 巻末pxvii-xviii

内容説明・目次

目次

  • 法廷
  • 被告
  • ユダヤ人問題専門家
  • 第一の解決(追放;強制収容)
  • 最終的解決—殺戮
  • ヴァンゼー会議、ポンテオ・ピラト
  • 法を守る市民の義務
  • ライヒ—ドイツ、オーストリアおよび保護領—からの移送
  • 西ヨーロッパ—フランス、ベルギー、オランダ、デンマーク、イタリア—からの移送
  • バルカン—ユーゴスラヴィア、ブルガリア、ギリシャ、ルーマニア—からの移送
  • 中欧—ハンガリア、スロヴァキア—からの移送
  • 東方の殺戮センター
  • 証拠と証人
  • 判決、上告、処刑

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ