書誌事項

争うアメリカ : 人種・権利・税金

トマス・B・エドソール, メアリー・D・エドソール [著] ; 飛田茂雄訳

みすず書房, 1995.3

タイトル別名

Chain reaction : the impact of race, rights, and taxes on American politics

タイトル読み

アラソウ アメリカ : ジンシュ・ケンリ・ゼイキン

大学図書館所蔵 件 / 243

注記

参考文献: 巻末pxxi-xliv

内容説明・目次

内容説明

いま、アメリカに何が起きているのか。「ワシントン・ポスト」のベテラン記者が緻密に描いた〈リベラル派連合の崩壊〉。衝撃の全米ベストセラー、待望の刊行。

目次

  • 1 トップダウン型政治連合の形成
  • 2 一大転換の年
  • 3 一九六四年以後—世論にひび割れ
  • 4 ニクソン時代
  • 5 保守派の台頭
  • 6 反税闘争
  • 7 人種、権利、政党の選択
  • 8 政権を支える保守多数派
  • 9 人種的リベラリズムに対するレーガンの攻勢
  • 10 記号化された言語—「グループ」、「税金」、「大きな政府」、「特別利益団体」
  • 11 白人の郊外住宅地と、分裂した黒人の街
  • 12 いま危機に瀕しているもの

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ