テクストのマフディズム : スーダンの「土着主義運動」とその展開

書誌事項

テクストのマフディズム : スーダンの「土着主義運動」とその展開

大塚和夫著

(中東イスラム世界, 3)

東京大学出版会, 1995.7

タイトル別名

Mahdism described in texts : Sudanese "nativistic movement" from an anthropological perspective

タイトル読み

テクスト ノ マフディズム : スーダン ノ ドチャク シュギ ウンドウ ト ソノ テンカイ

大学図書館所蔵 件 / 297

注記

註: p239-249

人名索引: 巻末 p1-4

事項索引: 巻末 p5-9

参照文献: 巻末 p11-16

その他のタイトルは表題紙裏による

内容説明・目次

内容説明

19世紀末スーダンで起きたマフディズム(イスラーム救世主運動)。この運動に注がれる多様な眼差しの比較対照を通してオリエンタリズムを批判し、継承者を自認する人々(マフディスト)の生活を人類学的遠近法のなかに位置付ける。

目次

  • 1 マフディズム、そしてスーダン
  • 2 一九世紀のマフディー運動—さまざまな眼差しのなかで
  • 3 20世紀のマフディスト—フィールドでの経験を通して
  • 4 マフディズムと「土着主義運動」—「現在」の人類学にむけて

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ