書誌事項

ルーン文字

レイ・ページ著 ; 菅原邦城訳

(大英博物館双書, . 失われた文字を読む||ウシナワレタ モジ オ ヨム ; 7)

學藝書林, 1996.4

タイトル別名

Runes

Reading the past

タイトル読み

ルーン モジ

大学図書館所蔵 件 / 232

注記

原著(British Museum Press, c1987)の翻訳

シリーズ「失われた文字を読む」監修: 矢島文夫

文献案内: p134-135

索引: p139-141

内容説明・目次

内容説明

紀元2世紀からヴァイキングたちが用いたルーン文字は、その独特な形体とともに、呪術的要素や文字に付随した神話的図像によって、人々を魅了してきた。本書では、スカンディナヴィア半島はじめゲルマン民族が活躍した各地に残る銘文を解説し、ルーン文字の発展史をみる。ファミコン、アクセサリーで人気のルーン文字。類書が少なく、長らく待たれた格好の入門書。

目次

  • 第1章 ルーン文字と関連諸問題
  • 第2章 ルーン文字の名称と「フサルク」の諸型
  • 第3章 初期のルーン銘文
  • 第4章 アングロ=サクソン・ルーン銘文
  • 第5章 ルーン銘文とヴァイキング
  • 第6章 イギリス諸島の北欧ルーン銘文
  • 第7章 北アメリカのルーン銘文
  • 第8章 英国でルーン銘文が見られる場所

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN1418576X
  • ISBN
    • 4875170173
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    141p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ