書誌事項

家族と住居

岸本幸臣, 鈴木晃編

(講座現代居住 / 早川和男 [ほか] 編集, 2)

東京大学出版会, 1996.7

タイトル別名

Families and housing

タイトル読み

カゾク ト ジュウキョ

大学図書館所蔵 件 / 355

注記

OH(その他の標題)は標題紙裏による

執筆者: 一番ケ瀬康子ほか

参考文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

本書では、住居を「家族生活の場」とする視点から徹底して考察している。急激な変貌を遂げつつある現代家族、女性の社会進出、高齢者問題、子どもの発達等々の、住まいと関わる家族の今日的問題とこれからの望ましい居住形態について、世界と日本の両面から考察している。

目次

  • 1 現代の家族と住居
  • 2 世界の住居形態と家族
  • 3 近代住様式の誕生—英国と日本
  • 4 ジェンダーと都市居住
  • 5 子どもの権利と住環境
  • 6 ノーマライゼーションと居住政策
  • 7 高齢者居住の展望
  • 8 コ・ハウジングの展望
  • 9 人口・家族の変化と住宅需給
  • 10 家族と住居の将来

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

  • 講座現代居住

    早川和男 [ほか] 編集

    東京大学出版会 1996.6-1996.11

    所蔵館4館

詳細情報

ページトップへ