楊貴妃 : 大唐帝国の栄華と暗転

書誌事項

楊貴妃 : 大唐帝国の栄華と暗転

村山吉廣著

(中公新書, 1348)

中央公論社, 1997.2

タイトル読み

ヨウキヒ : ダイトウ テイコク ノ エイガ ト アンテン

大学図書館所蔵 件 / 223

この図書・雑誌をさがす

注記

玄宗・楊貴妃略年表: p249-252

資料と文献: p253-255

内容説明・目次

内容説明

クレオパトラか楊貴妃か。世界の歴史上にかがやく絶世の美女の実像を求め、その残像をさぐる。大唐帝国をつくりあげた唐朝の栄華、大都長安にくりひろげられた玄宗と楊貴妃との絢爛たる生活、安史の乱によって一挙に暗転してしまった社会、その底に流れていたものは何であったのか。

目次

  • 第1章 玄宗とその時代
  • 第2章 玉環から楊太真へ
  • 第3章 楊貴妃の栄華
  • 第4章 天下大乱
  • 第5章 玄宗蜀幸
  • 第6章 長恨歌の世界
  • 第7章 余聞・遺事
  • 第8章 楊貴妃と文学

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN15941700
  • ISBN
    • 4121013484
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ii, 255p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ