書誌事項

食卓の賢人たち

アテナイオス [著] ; 柳沼重剛訳

(西洋古典叢書)

京都大学学術出版会, 1997.8-2004.3

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

タイトル別名

Δειπνοσοφισται

タイトル読み

ショクタク ノ ケンジン タチ

大学図書館所蔵 件 / 413

注記

底本: G.カイベルによるトイプナー版(Leipzig, 1887-1890)

月報あり

原著全15巻の全訳

人名索引, 出典索引: 5 巻末

内容説明・目次

巻冊次

1 ISBN 9784876981038

内容説明

「食」をめぐって蘊蓄の限りをつくす西洋古典の屈指の奇書本邦初完訳なる。

目次

  • 序 列席者の紹介
  • 序 ラレンシス讃
  • 気前のよさは裕福な人のつとめであること
  • 食道楽と教養
  • ピロクセノス
  • もうひとりのピロクセノス
  • アピキウス
  • ミュコノス人の貧しさと不評・押しかけ客
  • 節制
  • 飲酒〔ほか〕
巻冊次

2 ISBN 9784876981113

目次

  • マケドニアの婚礼の宴
  • アテナイの宴の簡素さと、よその国の豪華さ
  • 地方ごとの好み
  • 口開け—食欲を増進させる食べ物
  • ホメロス風アテナイ式晩餐讃歌
  • アテナイの賢人たちの宴会観
  • スパルタの食事
  • スパルタ王クレオメネスの宴
  • クレタの宴
  • ペルシア人の宴〔ほか〕
巻冊次

3 ISBN 9784876981229

内容説明

ナイル鱸、大鮪、金眉魚…魚談義は盛りあがり博学の料理人が大演説、賢人たちの宴は果てない。

目次

  • 一、二の祭礼のこと
  • 魚についての序
  • 快楽至上主義者たち
  • べら
  • アンティアス
  • 雑魚
  • えい・あんこう
  • ボクス〔ほか〕
巻冊次

4 ISBN 9784876981366

内容説明

豊富な資料を駆使して、酒宴にまつわる話題から、大食い、大酒、酒盃など委曲を尽くして物語る。

目次

  • 第10巻(大食い名士銘々伝;体育協議会批判;ふたたび大食い名士名鑑 ほか)
  • 第11巻(酒杯;歓をつくすこと;土器の杯 ほか)
  • 第12巻(序;快楽;贅沢な国民—ペルシア人 ほか)
巻冊次

5 ISBN 9784876981502

内容説明

そして、賢人たちの探求は人間の「情愛・性愛」に向かう。蘊蓄の限りを尽くした宴もこれにてお開き。本邦初完訳。

目次

  • 一夫一婦、一夫多妻、側室
  • 遊女
  • 喜劇に出てくる人妻
  • 女は戦争の原因である
  • エロス
  • 少年愛
  • 髭を生やすのと髭を剃るのと
  • 美男美女を礼讃すること
  • ポルノグラフィア・娼婦
  • 高級な遊女〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA3196637X
  • ISBN
    • 9784876981038
    • 4876981116
    • 4876981221
    • 4876981361
    • 4876981507
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    grc
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    5冊
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ